白ニキビを治す!

 

ニキビの中でも初期症状に現れる「白ニキビ」について
治す方法を紹介していきます。

 

まずは、そもそも白ニキビって何?という話や
白ニキビができる原因について知っておきましょう。

白ニキビって何?

 

まずは白ニキビとは何なのか?という説明からですが
実はニキビには、大まかに分けて4種類のニキビが存在します。

 

  1. 白ニキビ…毛穴の口が閉じて皮脂が毛包内に溜まったブツブツニキビ。
  2. 黒ニキビ…白ニキビの表面が酸化して黒くなり毛穴の口から透けて見える黒いニキビ。
  3. 赤ニキビ…アクネ菌がニキビの皮脂成分によって増殖し、皮膚が炎症をおこした状態のニキビ。
  4. 黄ニキビ…赤ニキビが進行し、膿(うみ)を持ったニキビ。

 

そのためニキビは以下のパターン経路が考えられます。

  • 白ニキビ→黒ニキビに進行するパターン
  • 白ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビに進行するパターン

の2種類の経路のどちらかに発展します。

では白ニキビはなぜできるのか?

 

白ニキビがニキビの初期症状である事は理解してもらったかと思います。

 

では続いて、じゃあなぜ白ニキビができるのか?
という説明ですが、ニキビの発生原因は2つ!

 

  • 原因1:皮膚表面角質の肥大化及び硬質化
  • 原因2:男性ホルモンのアンドロゲンの優位化

 

わかりやすく言うと「皮膚が固くなる事」「ホルモンバランスの乱れ」
2つが原因という事です。
よく多くのサイトで「皮脂が原因」とありますが、その情報は正しくありません。
そもそも皮脂というのは身体中全身の皮脂腺から分泌されているものであり
掌や足の裏からも多く分泌されています。
本当にニキビの原因が皮脂にあるのなら、掌や足の裏にもニキビが出来るはずです。
ニキビは毛穴に沿って発生するものであり、毛穴周辺の角質が分厚くなって閉じてしまったり
入り口の広さ以上に皮脂を分泌させる命令をしてしまうアンドロゲンなどの原因が要因です。
その為、ほとんど毛穴が存在しない掌や足の裏にはニキビが出来づらくなるというのが真実です。

 

なので、ニキビの原因とは皮脂が直接的な原因ではなく
皮膚角質の固くなる事とホルモンが原因だという事を覚えておいて下さい。

白ニキビを治す方法

 

ニキビ原因がわかったところで、実際に白ニキビを治す方法をご紹介していきます。

 

治し方1:睡眠時間の改善

 

ターンオーバーと呼ばれる皮膚再生サイクルは睡眠時、特に5時間程度で始まると言われています。
その為、睡眠時間が5時間以下の方や、極端に不規則な人は、お肌がゴワゴワしてしまい
正常なターンオーバーが行われない為、ニキビが出来やすくなってしまいます。
なるべく睡眠時間は6時間以上とるようにし、ニキビの出来づらい肌で居続けるようにしましょう。

 

治し方2:正しい化粧品と正しい洗顔方法の実施

 

ニキビケアの迷信には未だに「皮脂が原因!」と誇張するニキビケア商品も少なくありません。
皮膚表面の油分を取ってしまう化粧品やケア商品には要注意です。
皮膚表面の皮脂が無くなってしまうと、皮脂腺が肌を余計に潤そうとして
過剰な皮脂を分泌してしまいます。
目安として「保湿」を重点に置いているケア商品は信用がおけます。
正しい化粧品やケア商品を使うように心がけましょう。
また、正しい洗顔方法についてですが
ブラシや爪で洗顔をするのはNGです。
顏の皮膚は非常に弱く、爪やブラシで洗顔するとすぐに小さい傷が肌についてしまいます。
傷口にはメラニンが分泌され、シミやニキビの原因になりかねません。
洗顔する際は柔らかいスポンジか掌の腹の部分で優しく洗い流しましょう。
また、洗顔剤を直接肌につけるのもNGです。
刺激が強すぎて、皮膚表面の皮脂を全て除去してしまいます。
必ず泡立ててから使用し、すすぎに洗顔の2倍の時間をかけてよく洗い流すと良いでしょう。

 

治し方3:自分の肌について調べてみよう!

 

これが最も大事です。
人によって「アルコール系に弱い肌」や「金属系に弱い肌」「香料や添加剤に弱い肌」など
反応の強弱はあれど必ず「あなたの肌が苦手な物質」があるはずです。
ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)と呼ばれる皮膚病である事からもわかるように
皮膚の炎症反応です。
自分の肌がどんな物質に弱く、炎症反応を起こしやすいのか?を
知る事でニキビだけでなく、広く自分にピッタリな美顔ライフを送る事ができるようになります。
まずは肌の種類などを調べてみて、これからの化粧品選びやフェイスケアの参考にしてみるのも
良いかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。
以上「知らないと損! 白ニキビを治す方法」でした。